Welcome to the Energy Blog


  • The Energy Blog is where all topics relating to The Energy Revolution are presented. Increasingly, expensive oil, coal and global warming are causing an energy revolution by requiring fossil fuels to be supplemented by alternative energy sources and by requiring changes in lifestyle. Please contact me with your comments and questions. Further Information about me can be found HERE.

    Jim


  • SUBSCRIBE TO THE ENERGY BLOG BY EMAIL

After Gutenberg

Clean Break

The Oil Drum

Statistics

Blog powered by Typepad

« Ethanol from Whey | Main | Enova Delivers Hybrid Vans to Verizon »

March 08, 2007

Comments

Cervus

Feed it through an algae bioreactor and you end up using almost all the CO2 for fuel, displacing even more oil imports.

GreyFlcn

Considering CTL causes double the net CO2 emmisions of normal petrofuel.
And algae only blocks 30% of the CO2.

No, no it wouldn't.

_

Better idea.
Forget the Coal.
Forget the Fischer-Tropsch Gasification. (38% effecient)

Start with Alage
Put it into a Direct Carbon Fuel Cell. (70% effecient)
https://www.sara.com/RAE/carbon_fuel.html
Generate half electricity, and half liquid fuel. (Or just electricity)
And then use the carbon/nitrogen emmisions to grow more algae, and reduce air pollutants.

OrenT

How about government loan guarantees for much more mundane energy-saving investments like more efficient air conditioning or better insulation for commercial buildings? They may not be so sexy but the energy returns on these can be huge. This should also help balance the upcoming wave of unemployment in the construction sector.

Tim Nolen

Two points:
First, If you want CTL plants, you do need tax incentives because everyone expects the costs of other hydrocarbon sources to drop. Tax incentives are justified by the externality of energy security as we are currently spending 25 dollars/barrel equivalent on military operations in the Middle East!

Second, CO2 sequestration is truly a monumental problem for CTL because of the large, sustained quantity of CO2 production in such plants. A CTL plant will produce more CO2 than coal coming in, and four times as much CO2 than liquid products.

So, my prediction is that if tax incentives require full CO2 sequestration, then they will not be used and there will be no viable CTL industry.

tony

Thank you for an informative article. We realy need to find a way to decrease C02

ティファニー 激安

tiffany & coスウォッチ グループ ジャパンはこのほど、東京?銀座のニコラス?G?ハイエック センター内に「ティファニー ウォッチ ショールーム」をオープンした。男性向けの「アトラス ジェント スクエア クロノグラフ」、女性向けの「ティファニー ジェメア」をはじめ、希少性の高いアイテムも展示、販売される。Tiffany Rings
国内初のティファニー ウォッチ専門店となる同ショールームには、新作ウォッチがいち早く店頭に並ぶだけでなく、さまざまなフェアやイベントも開催される予定となっている。時計の専門知識を持つスタッフにより、利用客の要望にもきめ細かく対応するという。ティファニー 激安
同ショールームでも販売される「アトラス ジェント スクエア クロノグラフ」は、最高のムーブメントとして広く認められるフレデリック?ピゲ製自動巻キャリバー1285を搭載。さらに頑丈な40mmのステンレス スティール ケースとスポーティなデザインにより、毅然とした男の魅力を演出している。Tiffany ネックレス
「ティファニー ジェメア」は、18カラットのホワイトゴールドで作られた樽型のケースが特徴で、たくさんのダイヤモンドを散りばめた宝飾時計に仕上がっている。ダイヤモンド1列のモデルとダイヤモンド2列のモデルのほかに、時計の表面に610個のダイヤモンド(3.12カラット)を敷き詰めたフルパヴェのモデルも用意。Tiffany locksこれらの3モデルを、直径22mm / 18mmの2パターンで展開する。ティファニー
その他、ショールームのオープンを記念し、日本初登場となる「ステートメント ウォッチ」「5thアヴェニュー ウォッチ」なども特別展示されるティファニー
アメリカを代表する世界のプレミア?ジュエラー、ティファニーは1837年の創設以来、時を越えて多くの人々を魅了してきた。ティファニーのジュエリー、シルバー、ウォッチ、そのデザインの数々は何世代にもわたって世界中で愛され続けている。ティファニー 通販

The comments to this entry are closed.

. .




Batteries/Hybrid Vehicles